ニキビ跡の治療法

垢ため(角質培養)はニキビ跡にも効果ある?詳しく調べてみた結果…

投稿日:

垢ため ニキビ跡

みなさん、垢ため美容法って聞いたことありますか?

 

スキンケア方法の中に、垢をためるというすごい美容法があったので、調べてみると本当は「角質培養」というスキンケア方法のことでした。

 

この方法、垢をためるというインパクトが大きい名前だったので注目しましたが、方法を調べるとさらに衝撃を受けてしまいました…。(^_^;)

 

でもかなり面白いスキンケア方法でしたので、ニキビ跡・クレーター肌に効果があるのかも含めてご紹介させていただきますね。

 

垢ため(角質培養)とは

垢ため(角質培養)とは、肌の古い角質を放置するというスキンケア方法で、人間が生物として本来もつ健康な皮膚を取り戻すための美容法です。

 

垢をためる=古い角質を放ったらかしにするということは、古い角質をそのままにすることで、その下で新しい角質を育てる=培養するということですね。

 

ニキビや吹き出物の原因になってしまう古い角質は、洗顔やピーリングで除去するのがスキンケアの基本中の基本ですが、それを行わないという驚きの方法なんです。

 

 

垢ため(角質培養)に期待できる効果

垢ためを行うと、古い角質の下で新しい角質が保護されながら充分に育つため、水分を充分に保持できる潤い肌になります。

 

角質に水分が保持されていることで、乾燥知らずの肌で、ふっくらした角質が毛穴を収れんさせ毛穴が目立たなくなります。

 

また、水分たっぷりの角質は透明感のある肌を演出してくれます。

 

つまり、普通でしたら古い角質はすぐに除去するか剥がしてしまうので、新しい角質が充分に育つ前に刺激にさらされ、水分の保持がうまくできないというわけです。

 

それを改善するために、新しい角質に充分に育ってもらうために、古い角質をわざと残しておきます。

 

 

垢ため(角質培養)の方法

垢をためる=古い角質をそのままにする必要があるので、洗顔やクレンジングは行ってもいいですが、垢を絶対に落とさないように優しく行う必要があります!

 

時に気をつけるのは、肌を絶対に擦らないこと!

 

洗顔をする時は指を当てないように泡で優しく洗い、すすぎでは絶対に肌を擦らないように水だけですすぎます。

 

タオルも擦らずに当てるだけで水分を吸い取らせます。

 

乾燥肌の人は、洗顔料を使わずに水洗顔だけでもOKです。(水洗顔の考え方は垢ために似ていますよねw)

 

クレンジングは、クレンジングオイルやリキッドのように洗浄力の強いものはNGで、クレンジングミルクか、強くてもクレンジングクリームを使って擦らないように落とします。

 

垢ため中は、クレンジングで落ちないようなメイクは止めて、落ちる程度の薄化粧にとどめておきましょう。

 

もちろん、ピーリング効果のある化粧水は使わないように注意が必要です。(フルーツ酸などはピーリング効果があります)

 

毛穴に角栓が出来た場合も、垢ためが終わるまでは抜かないで放ったらかしです…。

 

化粧水や美容液、メイクなどは使ってもいいですが、必ず肌を擦らずに古い角質が落ちないようなものにとどめてくださいね。

 

 

垢ためはどれくらいで効果がでる?

実は、この垢ため(角質培養)は効果が現れるまでかなり長い間、頑張る必要があるみたいです。

 

早くて1ヶ月、長ければ1年ほどかかって効果が現れる例もあるほどです。しかも、始めの1ヶ月ほどは垢をためることで肌荒れや毛穴の汚れが目立ってしまうので、途中でリタイアする方も多いみたいですね…。

 

 

ニキビ跡・クレーター肌に効果がある?

赤ため(角質培養)がニキビ跡やクレーター肌に効果があるかどうかですが、実際に行った方の体験談を読むと、ニキビ跡が消えた!という方がいらっしゃいました。

 

ニキビができても跡に残らずすぐに消えるようで、トラブル知らずのぷりぷりな手触りの肌に生まれ変わったようですよw

 

 

まとめ:チャレンジする価値はあるかも!

垢ため(角質培養)は、水だけ洗顔で本来の肌の力を取り戻す方法と同じ機序でスキンケアする方法だと思いました。

 

簡単にできて、「洗いすぎない」というだけなので、美容外科クリニックや高級スキンケア美容液などより圧倒的にコスパはいい方法だと思います。

 

ただ、効果が出てくるまでに期間がかかりそうなのがデメリットで、最初の頃は肌が汚くなるのも敷居を高くしているかもしれません。

 

1ヶ月位で効果がでてくるならいいのですが…。

 

ただ、ニキビ跡でも綺麗になるという感想があるので、それに見合う効果は期待できますよね!

 

それほど苦にならないという方はチャレンジする価値はあるかも!

-ニキビ跡の治療法
-, ,

Copyright© ニキビ跡治療トータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.