管理人ブログ

顔がヌルヌルのオイリー肌はニキビの原因?

投稿日:

朝起きた時や夕方になると、顔がヌルヌルのベトベトになってしまう脂性肌がひどい方いらっしゃると思います。

 

あぶらとり紙で必死に抑えてもメイクが浮くほど皮脂が出てくるのって、たしかに経験ありますが、あれ本当につらいし面倒ですよね…。

 

もし顔がヌルヌルしていて、それが原因でニキビが出ているという方は、とにかく洗顔方法を見直してください。

 

脂性肌といいますが、実は乾燥肌の場合が多くて、乾燥肌だと身体がバリア機能を働かせようと皮脂をよけいに分泌してしまうんですよね。

 

なので、肌のバリア機能を失わない程度に皮脂は残さないといけないので、メイクを落とすクレンジング剤と朝の洗顔を見直してみます。

 

メイクを落とすのに時短を目的にオイルタイプのクレンジングを使っているなら、まずクレンジングオイルを使うのは一旦ストップした方がいいです。

 

時間はかかるかもしれませんが、ミルクタイプやクリームタイプ、強くてもクレンジングジェル程度の洗浄力に抑えます。

 

すると、皮脂を落としすぎないので、バリア機能を維持し、身体が余計に皮脂を分泌することを防いでくれます。

 

まずはこれで、朝起きた時に顔がヌルヌルになっていないか調整します。

 

あと、気をつけたいのが、クレンジングを優しいタイプに洗浄力を落とすことで、メイクを落とすためにゴシゴシこすらないこと!

 

擦っちゃうと逆効果なので、その場合は少し洗浄力を上げるか、メイクを薄くした方がいいのかもしれませんね。

 

本当に肌美人を目指すなら、メイクは極力薄くした方がいいです。

 

あと、朝は皮脂をきっちり落としたいと思いますが、あえて水だけで洗顔をすると、皮脂を落としすぎなくていいですよ。

 

ヌルヌルを落とさないとメイクできないというのはあると思いますが、まずはヌルヌルを無くすことを考えたいです。

 

あと、ヌルヌル脂性肌とニキビの関係ですが、顔がヌルヌルで脂ギッシュだからといってニキビになるわけではありません。

 

ニキビはあくまでも角質の角化異常で起こるので、汗や皮脂で顔がギトギトになってるからといってニキビが増えるわけではありません。

 

でも乾燥肌はニキビの原因になりますので、バリア機能を働かせる意味でも改善しておきたいですね。

-管理人ブログ
-, ,

Copyright© ニキビ跡治療トータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.