色素沈着の治療法

【ニキビ跡・クレーター肌】自宅で色素沈着の治療にトラネキサム酸

投稿日:

ニキビ跡・クレーター肌を綺麗に治すなら、スキンケアと同時に色素沈着を消さないと、本当に綺麗にはなりません。

 

このサイトでは普通のニキビ跡から特にひどい状態のクレーター肌まで、綺麗に治療したい方に向けて情報をお届けしていますが、効果が高い改善方法のほとんどは美容外科クリニックや美容皮膚科での治療になってしまいます。

 

しかし、ニキビの炎症で染み付いてしまった黒ずみ色素沈着や、年齢肌によるシミ・ソバカスは、実は美容外科クリニックで行っている治療法を自宅でも簡単に行うことができます。

 

ここではそんな色素沈着の消し方を、最近の美容外科クリニックのトレンドをご説明して、自宅でできる治療方法をお伝えします。

 

流行の色素沈着治療

ニキビ跡 色素沈着

 

素沈着の治療法としては、美容外科クリニックや美容皮膚科ではこれまでレーザー治療が主な治療法でした。

 

しかし、最近では料金は高いですがフラクショナルレーザーのように更に安全で強力なレーザー治療法が登場し、色素沈着だけならもっと安価で効果が期待できる治療法が確立されました。

 

それはケミカルピーリングやイオン導入です。

 

ケミカルピーリングは特別な薬剤を使い古い皮膚を溶かし、新しい皮膚を再生させて段階的に色素沈着を消していく方法です。

 

これは一度では消せないので、期間を開けて何度か皮膚を溶かして、少しずつ色素沈着を表面に浮かせて最終的に消すことになります。

 

イオン導入は、色素沈着に効果のある成分をイオン導入器を使い、皮膚の奥深くまで浸透させ、直接的に色素沈着に働きかけます。

 

これらの方法は、レーザー治療に比べると安価で効果が高いので色素沈着を消すのに人気になりましたが、やはり美容外科クリニックに通う必要があるため、敷居が高い難点がありました。

 

しかし、今は美容外科クリニックが独自開発した色素沈着用クリームにイオン導入で使用する薬剤が配合され、非常に効果が高くなっており、美容外科クリニックでも他の治療法が行いにくい部分に有効として使用されています。

 

これを購入すれば、色素沈着に対して美容外科クリニックと同等の方法を、自宅で行えることが可能になりました。

 

現に、デリケートな部分である乳首の黒ずみ、色素沈着に対しては、この色素沈着用クリームだけで治療してしまう美容外科クリニックも多いです。

 

では、この美容皮膚科クリニックの色素沈着クリームにはどのような成分が配合されているのでしょうか?

 

 

色素沈着クリームの種類

色素沈着に効果が高い有効成分としてはハイドロキノンが有名で、色素沈着用クリームの有効成分にもハイドロキノンが主に使われてきました。

 

しかし、最近では美容外科クリニックで色素沈着に使われる有効成分としてトラネキサム酸(トランサミンとも呼ばれます)も増えてきています。

 

このトラネキサム酸が色素沈着に効果が高く、イオン導入でも有効成分として多用されています。

 

このトラネキサム酸を有効成分として配合した色素沈着用クリームが、美容外科クリニックでも使われるようになってきました。

 

 

トラネキサム酸の威力

トラネキサム酸は人工合成されたアミノ酸で、もともとは医療分野で止血剤・抗アレルギー・抗炎症剤として使われていました。

 

しかし、抗アレルギー剤としてたまたま慢性蕁麻疹の患者さんにトラネキサム酸を投与したら、たまたま併発していた肝斑(顔の色素沈着)が2~3週間で消失してしまいました。

 

この効果に注目した薬剤研究者たちが、トラネキサム酸の肝斑・色素沈着への効果を研究し、その有用性を実証し論文としてまとめています。

トラネキサム酸と肝斑(セミナー,<特集>化粧の世界 薬学からのアプローチ)
こうして、顔のシミの一種である肝斑に対しては、皮膚科でもトラネキサム酸が頻繁に使用されるようになりました。
(※ただし保険適応はされていません。)

 

結果が求められる皮膚科でも使用されるほど、肝斑や色素沈着の治療にはトラネキサム酸が有効であると言えます。

 

 

自宅で治療するには?

fewq

 

美容外科クリニックでイオン導入で使用されるほどの成分トラネキサム酸を、ぜひ自宅でも安く使用できればと思い、大手有名美容外科クリニックから個人経営の美容皮膚科まで、ホームページを拝見して入手する方法はないか調べました。

 

すると、私が調べることができた範囲では、湘南美容外科さんが開発し、訪問された患者さんにだけ販売している色素沈着用クリームが、通信販売でも手に入ることがわかりました。

 

この湘南美容外科さんの色素沈着クリーム「ホスピピュア」が、トラネキサム酸を配合しているので、もしニキビ跡や色素沈着で、美容外科クリニックまでいくのは…という方は試してみるといいかもしれません。

 

自宅で行える方法の中では、結果を求められる美容外科クリニックや美容皮膚科で使われている成分なので、色素沈着用クリームの効果は期待できると思います。

 

 

最後に

今回は、自宅で色素沈着に使用できるトラネキサム酸配合のクリームを紹介させていただきました。

 

特にこの商品を紹介させていただいたのは、やはり湘南美容外科さんのような大手美容外科クリニックの開発した、しかも配合成分がトラネキサム酸だったからです。

 

私がニキビ跡に対しての治療法を調べている中で、色素沈着に効果が期待できる成分では、今のところ個人的には1番使ってみたいかなと思います。

 

もし他の成分で色素沈着にアプローチしたい場合は、こちらも参考にしてくださいね。

-色素沈着の治療法
-, ,

Copyright© ニキビ跡治療トータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.