ニキビ跡の治療法

ニキビ跡「赤み」の治し方は?炎症性紅斑の自宅でできる治療法と最新医学

投稿日:

ニキビ跡には黒ずみや赤みといった肌の色の変化と、クレーター肌のような皮膚表面の変形があります。

 

クリニックで治療するにも自宅で治療するにも、きっちり医学的に見て効果がある方法を選択したいですよね。

 

今回はニキビ跡の「赤み」について、なぜ発生するのか、医学的にはどう治療すれば治るのか、自宅でも治療できるのか解説したいと思います。

 

ニキビ跡の赤みの原因はなに?

ニキビ跡 赤み

 

ニキビの炎症が起きた後に、赤みが残ってしまうのは炎症性紅斑という状態です。

 

ニキビの炎症を放ったらかしにしておくと、ニキビが起こった毛穴が変性する時に周りの毛細血管をギュッと集結してしまったり、拡張してしまったりします。

 

するとその部分に血液が多く流入するので、赤いシミ跡のように見えてしまうんですね。

 

これが炎症性紅斑、ニキビ跡の「赤み」の原因です。

 

黒ずみ色素沈着の場合は、メラニン色素が過剰に産生され沈着することで黒色になってしまいます。

 

なので、黒ずみ色素沈着とはまったく違った経過をたどっている状態です。

 

それでは、改善方法、治療方法も黒ずみ色素沈着とはまったく別なのでしょうか?

 

 

ニキビ跡の赤みを治療するには?

ニキビ跡 赤み 治療

 

ニキビ跡の赤み、炎症性紅斑に対しては、美容外科クリニックではフラクショナルレーザーやイオン導入で治療するようです。

 

他にもケミカルピーリングダーマローラーも効果がありますが、このあたりは美容外科クリニックによって方針が違うようです。

 

イオン導入やダーマローラーで使用される有効成分は、ビタミンC誘導体トラネキサム酸で、特にトラネキサム酸は効果があるとされています。

 

これらの有効成分を使えば自宅でもケアできますが、クリームを塗って経皮的に成分を浸透させるので、イオン導入やダーマローラーで皮膚の奥まで届かせるほうが効果が高いです。

 

トラネキサム酸は皮膚科で肝斑(女性に起こる顔のシミ)に対して効果があるとして処方される外用薬ですが、原因がはっきりしていない肝斑に毛細血管の拡張が見られることから、止血効果のあるトラネキサム酸が効果を発揮しているんですね。

 

ですから、毛細血管の拡張で起こる炎症性紅斑にも、肝斑と同じように効果を発揮すると考えられています。

 

 

ニキビ跡の赤みを自宅で治療するなら

ニキビ跡 治し方

 

ニキビ跡の赤み、炎症性紅斑を自宅で美容外科クリニックではなく自宅で治療するなら、普通のニキビ用化粧水ではなくビタミンC誘導体やトラネキサム酸が効果的です。

 

ビタミンC誘導体は配合されたクリームやパックで、トラネキサム酸は配合されたクリームを購入して塗って治療します。

 

ビタミンC誘導体は市販で売っていますが、トラネキサム酸は市販ではまず売っていませんので、美容外科クリニックの通販で取り寄せるしかないと思います。

 

ビタミンC誘導体を使う場合は、配合された美容液やパックを家庭用イオン導入器を併用すればより効果が期待できます。

 

 

放っておいても自然に治る?

ニキビ跡の赤みは、黒ずみ色素沈着と同じく、放っておいても自然に消えてしまいます。

 

肌のターンオーバーを繰り返すうちに、時間はかかりますが自然に治癒してしまう症状です。

 

もちろん、ひどい場合はより時間がかかりますので、積極的に治療を行ったほうが早く消すことができますよ。

 

 

まとめ

ニキビ跡の赤みは、黒ずみ色素沈着とは原因がまったく違う症状ですが、治し方は同じといっていいです。

 

ビタミンC誘導体トラネキサム酸が効果があるので、黒ずみ色素沈着と同時にケアして大丈夫ということですね。

 

逆に同じクリームで効果があることから、でき方も同じと思っている方が多いかもしれませんが、ニキビの炎症が原因なのは同じですが、でき方はまったく違いました。

 

ニキビ跡の種類の中では、比較的簡単に治療できるものですが、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸を使うことは前提になります。

 

きっちり有効成分を選択して、効果のあるクリームを選びたいですね。

 

もしご家庭での治療にビタミンC誘導体配合の美容液を使用する場合は、家庭用イオン導入器は使用した方が効果的です。

ビタミンC誘導体とトラネキサム酸

 

ニキビ跡の赤みを消すにはこの2成分を選択してくださいね。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。(*^_^*)

 

 

sns1

-ニキビ跡の治療法
-, ,

Copyright© ニキビ跡治療トータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.