クレーター肌

クレーター肌をファンデーションで厚塗りせずに隠すには?

投稿日:

このサイトではニキビ跡のクレーター肌(凹凸肌)を治療する方法をお悩み別に解説しています。

 

今回はクレーター肌をファンデーションで隠しておきたい方のために、厚塗りをしなくても綺麗に隠せるよう、クレーター肌の治療段階にあわせたファンデをご紹介します。

 

クレーター肌はファンデの選び方に失敗すると、綺麗に隠れてくれなくて厚塗りしてしまうことが多いです。

 

こうなるとメイクが不自然な仕上がりになり、逆に目立ってしまいますので、厚塗りにならないファンデーションの選び方をシェアしたいと思います。

 

クレーター肌のファンデの選び方

クレーター肌 ファンデ

 

クレーター肌を隠すためのファンデーション選びで大切なのは、現在の肌の状態に合わせて選ぶことが最も大切なんです。

 

ここでいう肌の状態とは、一般的な乾燥肌とか脂性肌ではありません

  • 今現在、新しい炎症ニキビがあるのかどうか?
  • 今現在、ニキビ跡を治療中であるのかどうか?

 

この2点がクレーター肌を隠すためのファンデ選びでとても大切になってきます。

 

クレーター肌は普通ファンデでは隠れにくく、全てを隠そうとするとよっぽど上手に塗らないと厚塗りになってしまいます。

 

そこでニキビの有無に合わせて薄塗りでも綺麗に隠れるファンデーションを探し出す必要がありますが、ここではそれぞれの状態に合ったファンデを例としてご紹介します。

 

もしニキビが現在も残っている場合は、ニキビにそのままファンデを使うと炎症を悪化させて、よりひどいニキビ跡ができてしまいます。

 

クレーター肌を隠す目的で新しいクレーター肌を誕生させていれば意味はないですよね…。

 

そして、もしニキビ跡に対して治療中であれば、治療方法にもよりますが、ファンデは肌に優しい医療用を選ぶ必要があります。

 

もしフラクショナルレーザーやダーマローラーなどで治療しているなら、一般のファンデでは治療中の肌に炎症を起こす可能性があります。

 

新しいニキビがある場合

まだ新しいニキビができている段階の肌の場合は、ニキビケアができる化粧水・美容液にカラーコントロールが付いた製品がおすすめです。

 

新しいニキビを有効成分で治療しつつ、専用カラーコントロールニキビとクレーター肌をまるごと隠すことができます。

 

この系統の有名な製品ではパルクール美容液があります。

 

パルクール美容液には、ニキビに効果がある化粧水にはほとんど配合されているグリチルリチン酸ジカリウムを始め、イタドリやカンゾウ、カモミラエキスが配合されています。

 

そして大きさの違う3種類のヒアルロン酸も配合されているので、炎症が起こっているニキビ肌への美容成分としては申し分ないです。

 

そして、ニキビに対して美容液を塗った後に、クレーター肌を隠すためにカラーコントロールを塗ります。

 

ニキビ跡専用品なので時短で手早くニキビ跡を隠すことができるのでかなり便利です。

 

このカラーコントロール自身にも、アラントインやそれ以外の美容成分が配合されているので、新しいニキビからニキビ跡まで全てカバーしてしまう製品になってします。

 

とても優秀な製品だけに料金は少々お高いのが難点ですね…。

 

しかし、美容液とカラーコントロールのセット料金なので、ファンデーション単体よりお高くなるのは仕方がないところではあります。

 

まだ新しいニキビと混在しているクレーター肌におすすめできる商品です。

『パルクレール美容液』公式サイト

 

 

ニキビは治ったけどニキビ跡の治療をしている場合

すでにニキビは治まっていて、新しいニキビの出現もなさそうな場合、でもクレーター肌に対してフラクショナルレーザーやケミカルピーリングなど、肌を侵襲する治療を行っているなら医療用ファンデを使いましょう。

 

医療用ファンデーションとは、アメリカで1970年代に開発されたファンデーションで、主に手術の傷や火傷跡を隠すために作られました。

 

傷に影響がないように防腐剤や界面活性剤など肌に悪い成分を除去して、ミネラル成分だけを主体に作られたファンデーションです。

 

日本ではミネラルファンデーションと呼ばれています。

 

最近では小池百合子都知事が顔のアザを医療用ファンデーションで隠していると話題になりましたよね。

 

これを使えば美容外科クリニックで治療中だったり、家でダーマローラーでコロコロ治療を行っていてもファンデで隠すことができます。

 

そして手術の傷跡やアザを薄塗りで綺麗に隠してしまえるほどのカバー力なので、クレーター肌にも効果が期待ができます。

『ETVOSミネラルファンデーション』公式サイト

 

 

ニキビがなくニキビ跡の治療もしていない場合

クレーター肌 BBクリーム

 

スキンケアに成功してニキビ肌から卒業し、後はクレーター肌が残っているだけの場合は、一般の人気商品で薄付きでカバーできるクリームがあります。

 

私がどれか1つ紹介するとすれば、『ラウディBB&CCクリーム』をクレーター肌隠しにおすすめしたいですね。

 

これは、最近かなり人気のあるカラーコントロールクリームで、BBクリームとCCクリームの両方の長所を持っているので、毛穴だけでなくクレーター肌でも簡単に隠しやすいんですよね。

 

美容成分を配合していてスキンケアも期待できるので、ニキビが治まっている肌にならぜひこれを試してみてください。

 

もちろん他にも同等品があると思いますので、そちらで大丈夫ですが、私が実際に使ってみておすすめできるのはこれだけになります。

『ラウディBB&CCクリーム』公式サイトへ

 

 

まとめ:ファンデでニキビを再発させない

クレーター肌 ファンデ

 

今回はクレーター肌を簡単に隠せるクリームとして、ニキビ肌の状態別に3アイテムをご紹介しましたが、とにかく大切なのはファンデーションを使うことでニキビを再発させないことです。

 

ニキビがまだできる肌質でもクレーター肌を隠す場合は、ニキビ治療もできるパルクール美容液のような製品が必要ですし、ニキビ跡を治療しているなら医療用ファンデを使うべきです。

 

とにかくお肌は敏感なので、その状態に合わせてファンデーションを選ぶのが賢い選択です。

 

よかったら参考にしていただいて、ニキビを再発させずに綺麗にクレーター肌を隠せる毎日を送ってくださいね。

 

以上、厚塗せずにクレーター肌を隠せるファンデーションの選び方でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

sns2

-クレーター肌
-, ,

Copyright© ニキビ跡治療トータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.