クレーター肌

クレーター肌(凹型ニキビ跡)を完治させる方法を解説

投稿日:

ブツブツとへこんだクレーター肌(ニキビ跡)に困っている男性やローリング型の凹型ニキビ跡に悩んでいる女性はたくさんいらっしゃると思います。

 

クレーター肌(凹型ニキビ跡)を完治させるのは、とても難しく感じますが、最近は美容外科クリニックの器機や技術が上がり、比較的簡単に消してしまうことができます。

※クレーター肌というのは顔の肌がカタチは違いますが凹型にへこんでいるニキビ跡の事を指します。

 

そこで、ここではクレーター肌の完治を考えている方向けに、完治を目指せる治療方法をご紹介します。

 

クレーター肌が治るとうたっているのに、その機序から考えてクレーター肌が治るはずがない治療法もありますので、そんな商法に引っかからないためにも情報を共有しましょう!

 

クレーター肌を治療する場所は?

クレーター肌 完治

 

まず、クレーター肌(凹型ニキビ跡)を治療する場所を説明します。

 

クレーター肌はニキビ跡ですので、健康保険を使って治療することができません

 

保険適応外なので、どうしても高額になってしまいますが、治療する場所と方法で料金は大きく変わります。

 

料金が高い順番で並べるとこの順番になります。

  • 病院
  • 美容外科クリニック(美容皮膚科)
  • エステサロン
  • 自宅で自分で治療

 

病院

ここでいう病院は、美容外科クリニックや美容皮膚科ではない一般の病院の皮膚科や形成外科などを指します。

 

病院の場合は美容外科クリニックと違い、美容的にクレーター肌を治療できる腕を持ったドクターがいるのかが全てです。

 

またフラクショナルCO2レーザーなど、特殊な器械を設置していない病院がほとんどなので、ドクター独自の治療になるので、保険適応外で料金が高いのにリスクが高いとあまりメリットはありません。

 

ただし、東京ニキビ跡治療センター(ターズクリニック新宿)のように、日本でごく限られた病院では、ニキビ跡に対して海外の最新の再生医療を行っている病院も存在します。

 

このような専門性の高い病院は、間違いなく日本でクレーター肌を治療する最高峰の場所です。

 

ただし保険適応外なので、美容外科クリニックよりさらに高額な料金がかかってしまいます。

  • 保険適応外なので料金が高額になる。
  • 一般の病院で治療するのはリスクが高い。
  • ニキビ跡専門病院では世界最先端の治療を受けることができる。

 

美容外科クリニック(美容皮膚科)

美容外科クリニック(美容皮膚科)は、国家試験を持った医師が美容目的でレーザーやピーリングなど、エステより強力な医療用器機を使って治療します。

 

ニキビ跡専門病院のように、再生医療にまで踏み込んではいませんが、ニキビ跡に対し豊富な経験を活かして専門の医師が治療します。

 

やはり保険適応外なので、料金は高額になってしまいます。

  • 保険適応外なので料金は高額になります。
  • 専門の医師が豊富な経験で専用機器を使い治療する。

 

エステサロン

エステサロンでは、医療行為ができませんので、医療用器機のような強力な機材や薬品を使用することができません。

 

料金は美容外科クリニックほどではないですが、定期的に通う必要があるので総額では美容外科クリニックと変わらなくなることも…。

 

あくまでもスキンケアの領域での無資格者の施行になりますので、その効果は美容外科クリニックには及びません。

  • 医療行為はできない。
  • スキンケアの領域での施行になるので効果は期待できない。

 

自宅で自分で治療

レーザー照射機やダーマローラーを購入すれば、自分でニキビ跡治療ができます。

 

しかし、安全性に問題点が多く、家庭で使用できる器材にも限界があり、クレーター肌の完治を達成できるかは疑問です。

 

医療用の針の長いダーマローラーも通信販売で購入できますが、痛みや安全面で問題があるので、できればクリニックで施行してもらう方がいいです。

  • 自分で器材を購入するので料金は安く済む。
  • 医療用ではないので効果は限定的。
  • もし医療用を購入するなら安全面で不安がある。

 

場所のまとめ

一つずつ説明しましたが、現在、日本で世界最高水準のニキビ跡治療ができるのは、東京ニキビ跡治療センター(ターズクリニック新宿)です。

 

ここではクレーター肌に対して手術療法や皮膚組織再生治療など、美容外科クリニック以上の治療を行っています。

 

しかしその分料金は非常に高額になってきますし、東京に1施設しかないというデメリットがあります。

 

次に美容外科クリニック(美容皮膚科)ですが、これがクレーター肌を治療する場所としては一般的で効果が見込めると考えられます。

 

東京ニキビ跡治療センターほどのレベルでは無くても、最近のレーザー器機やケミカルピーリングはクリニック独自のレシピもあり、研究が進んでいます。

 

保険適応外なので料金は高くなりますが、昔に比べると安くなっている感はあります。

 

個人的には、クレーター肌を完治させるなら、やはり美容外科クリニックを選択するのが賢いかなと思います。

 

そしてエステサロンですが、ここは医療行為ができませんので、スキンケアレベルでクレーター肌を完治させることができるのかと言えば疑問が残ります。

 

エステでニキビ跡を消せるというのは、色素沈着レベルの話だと思っていますので、個人的には投資するだけ無駄な気がします…。

 

最後に自宅で治療ですが、たしかにレーザー器機やダーマローラーは家庭用が購入できますが、クレーター肌を完治させるレベルではありません。

 

家庭用レーザーではフラクショナルCO2レーザーのように細胞を蒸散させることができませんので、クレーター肌を治療するのは機序として難しいと思えます。

 

そしてダーマローラーですが、医療用ダーマローラーは通販で購入できますが、医療用を家庭で使うのは自己責任を伴います。

 

クレーター肌に対してある程度の効果は見込めますが、完治させるとなれば、美容外科クリニックに相談することをおすすめします。

 

 

クレーター肌を完治できる方法は?

クレーター肌 治療

 

クレーター肌を完治させようと思うと、まず皮膚に対して深く侵出できる器機を使用する必要があります。

 

東京ニキビ跡治療センター(ターズクリニック新宿)での治療方法は手術や再生医療の分野になりますので、ここでは割愛させていただきます。

※詳しくは東京ニキビ跡治療センター(ターズクリニック新宿)にお問い合わせください。

 

クレーター肌を完治させる方法は次の2つになります。

  • フラクショナルレーザー
  • ダーマローラー

 

ケミカルピーリングやイオン導入は、ニキビ跡に対しては色素沈着を消すための方法で、皮膚の再生を促すまでの効果はありません。

 

フラクショナルレーザーとダーマローラーに関しては、それぞれで詳しくまとめています。

【フラクショナルレーザー】ニキビ跡に効果がある理由と効果の期待度は?

【ダーマローラー】ニキビ跡の治療に効果的!クレーター肌への効果は?

 

 

 

【まとめ】完治を目指すなら美容外科で

イオン導入 ニキビ

 

いかがでしたか?

クレーター肌を治せます!という家庭用の器機や化粧水、エステサロンで行う治療では、深いクレーター肌を再生するだけの効果はないと考えられます。

 

美容外科クリニックといえば確かに高額なので、相談をためらってしまうと思いますが、本当にクレーター肌を完治させるなら、美容外科クリニック以上の治療は不可欠といえます。

 

まずはお近くの美容外科クリニックや美容皮膚科に相談だけでもした方がいいかもしれませんね。

 

 

ニキビ跡 治療

-クレーター肌
-, ,

Copyright© ニキビ跡治療トータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.